蔦屋書店しおり

雑誌以外の本とは無縁の人生を生きてきた私ですが、最近本を読んでます。

クリエイティブディレクターの水野学さんの本。この本自体は読みやすく学びになるのでサクサク読めているのですが、
今回お伝えしたいのはその本にはさまっていた栞の話。

普段本を読まないのでもちろん栞も持っていなくて、
蔦屋書店で買った時に挟まってた栞を何気なく使ってたのですが、ある時本を開くと
“本におかえりなさいませ。”のコピー。

今まで反対面の“蔦屋書店”にしか気付いてなかったのですが、こんな心に沁みるコピーがあったなんて。

調べると、作家の原田宗典さんによる蔦屋書店のキャッチコピーだそう。

電子書籍の需要も高まっている近年に、本の良さを思い出させてくれるようなコピーですよね。
私は普段パソコンの前にばかりいますが、
やっぱり紙がいつまでも好きなのでこのコピーがとても沁みました。

モノクロ写真にコピー1つ。裏は余白にぽつんと店名。
これだけで心を本の世界に誘うってすごいな〜と思います。

と同時に蔦屋書店で買ってよかったとも!
こういう小さなところから、
お客様の満足度を高めるのもすごいことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA